ニュース

新刊案内
青空があるじゃないか ―徳泉寺復興誌― 早坂文明著 蕃山房刊
1,000円(本体)ISBN 978-4-9909853-5-6 C0014

 宮城県山元町にある徳泉寺は、東日本大震災の大津波によって消失しました。住職の早坂文明は、平成時代から令和時代へ絆を継承する勧進「はがき一文字写経」という稀有の方法で徳泉寺再建を計ったのです。東日本大震災で被災したお檀家の皆様の菩提寺である徳泉寺は、日本全国から寄せられた約2,000人の納経により、東日本大震災をかたりつぐ、人々の祈りの寺院として、再建立されました。
 この復興誌は、徳泉寺消失から再建までの道のりを明らかにして、納経者のみな様やクラウドファンディング協力者の皆様へ、感謝とともに献本する主旨で作成されました。「はがき一文字写経」の勧進は一般の方々の耳目を集め、問い合わせも多いため、少部数ですがご希望の方に販売することになりました。ご購入ご希望の方は徳本寺および蕃山房にお問い合わせください。
 また、徳泉寺復興を記念して、3月11日から15日まで「徳泉寺復興感謝祭5DAYS」(チラシはこちら)が開催されますので、「はがき一文字写経」が掲示された徳泉寺をお訪ねください。

詳しくはこちら

出版について

特集

刊行書籍一覧