刊行書籍一覧

よみがえるふるさとの歴史8 宮城県南部と福島県沿岸部

躍動する東北「海道」の武士団 鎌倉・南北朝時代の興亡

鎌倉時代から南北朝時代、「海道」と呼ばれた宮城県南部・福島県の沿岸部を舞台に、武士団の本格的な興亡が展開します。鎌倉幕府の侵攻に対して、智力をつくし、したたかに生き延びた在来の武士たち。大津波と原発の爆発事故に見まわれた相双地域の先人たちの姿に迫ります。

著 者:七海雅人

ISBN978-4-904184-72-1 C0021

¥800円+税

ご購入はこちら