刊行書籍一覧

よみがえるふるさとの歴史1 宮城県亘理町荒浜

荒浜湊のにぎわい 東回り海運と阿武隈川舟運の結節点

江戸時代から明治時代初期にかけて、荒浜(宮城県亘理町荒浜)は「物」と「人」の交流が盛んに行われる場所でした。これは荒浜が阿武隈川の河口付近に位置していて、東回り海運と阿武隈川舟運の結節点として機能していたからです。城米輸送をキーワードに、その賑わいの様子、沖縄や中国への漂流体験など、水運のドラマを活写します。

著 者:井上拓巳(さいたま市大宮盆栽美術館主任)

発行所:蕃山房

企 画:NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク

販売所:本の森

©Takumi Inoue,2014 Printed in Japan

ISBN978-4-904184-62-2

¥800円+税

ご購入はこちら