刊行書籍一覧

三・一一その先へ

まっすぐに ただ、まっすぐに

2011年3月11日、東日本の大地は激しく揺れ動いた。その地震に誘発された巨大津波が太平洋沿岸一帯を襲った。これにより東京電力福島第一原子力発電所は致命的な事故を起こした。東日本大震災である。
著者の早坂氏は自らも被災しながら、犠牲になった人々を弔い、被災した人々に寄り添い、復旧への歩みを進めることになった。僧侶なるがゆえの特異な体験と思索を、長年発し続けてきた「テレホン法話」に反映し、聴衆への励ましとしたのである。
その貴重な声による語りかけは、紙に刻印され書物となった。『まっすぐに ただ、まっすぐに 三、一一その先へ』である。「美しい本に力よ宿れ」の思いと共に、本格的フランス表紙装丁の美本として、本書は2013年3月発行された。現在、多くの読者に求められて、在庫はわずかな部数を残すのみとなった。しかし、震災復興を取り巻く環境は、遅々とした歩みである。『まっすぐに ただ、まっすぐに 三、一一その先へ』が、さらに多くの読者に愛されることを願う由縁である。


第一章 テレホン法話で語り継ぐ東日本大震災
経から明日へ  心の大黒柱  涅槃に流れて  未練から大練へ  仏の子  まけない!タオル
天明から平成を観る  生きて花なれ  不動心  夏草や  大和撫子  千年眠れ
モッタイナイ  太陽のような情け  その一足  おもかげ時間  十三人の同級生  死体と遺体
供養の石  はがき一文字写経  風化  千羽鶴  老僧のお袈裟  ご縁の連鎖  予言

第二章 途上のことば
千年眠れ  まけない!タオル  おもかげ時間  ほんとうの空の下で  ひとつの心
途方に暮れた風  千羽鶴

第三章 向きあう 徳泉寺

第四章 月を流さず

著 者:早坂文明(宮城県山元町徳本寺・徳泉寺住職)

発行所:株式会社 金港堂

ISBN 978-4-87398-096-6 C0036

¥1,000円+税

ご購入はこちら